老健で「ありがとうね」と言える老人に

老健で「ありがとうね」と言える老人に

MVJコラム

現役の財務担当取締役だったころ、遠方の方には郵送にて盆と暮れのご挨拶をしていました。その年の6月でご退任された銀行の副頭取さんへは、現役を退かれたからお時間あるだろう、と事前に連絡して直接ご自宅へ出かけました。

まず、ご本人のお出迎えに恐縮!その次に玄関先に積んであるお歳暮の山にびっくり!そして立派な応接室へ・・・上品な奥さまからの香りも豊かな紅茶のおもてなし・・・なんか居心地わるいな・・・でもそれから現役時代の自慢話を3時間。当方は「なるほどね・・・そうですか・・・そうですよね・・」「オイ君、夕食食べていけ」「えー会社で皆待っているのですが・・」とは言えず「ハッ光栄でございます」結局半日間お邪魔になりました。

お暇するときに奥様から「ごめんなさいね、齊藤さん。退任依頼ほとんどだれも来なくて・・・現役時代はお歳暮もこれの5倍はあったのに・・・とか、あいつが裏切らなければ俺は勲章授与されていた、とか・・もう愚痴ばかりで・・・でも、隣で聞いていて、今日は齊藤さんのお陰で本当に主人は楽しかったのですよ。お時間あるとき時々お願いしますね」 と懇願され…それから毎年1回は1日仕事を開けて訪問して、貴重なお話を拝聴いたしました。

5年程後のことです。突然お嬢様からお電話で「父は老人ホームに、母はわれわれが引き取りました。でも銀行って冷たいところですよね。母は最初に齊藤さんに連絡とお礼をと・・・」とのことでした。

そして10年後、福祉関係のお仕事をしている友人ができました。 彼は「この仕事は本当におもしろいですよ。名誉も金も腐るほど手にした人も、明日のコメも無い人も死ぬときは同じです。周りに大勢の家族親族がいても居なくても一人です。それとスッタフにありがとう、が言えない人は、大体爺で会社で高い地位にいた人ですが・・・これらの人の最後は本当にかわいそうですよ」 とのことです。

あの副頭取さんは「ありがとう」と言えたのかな?これを読んでいるあなた!素直に「ありがとう」と言える人間ですか?

コロナウィルスに負けるな!イベントのライブ配信支援策を緊急スタート

「言葉や文字では伝わらない・・・」 “伝える” “伝わる” 映像制作の基礎知識

  • 魅力をしっかりと伝える映像の表現力
  • プロが教える映像制作のポイント

MVJコラム

Page Top