ドキュメンタリー プロモーションビデオとは? DOCUMENTARY PROMOTIONAL VIDEO SINCE 2013

訴求力が違う!ストーリー性がある企業VP
~ドキュメンタリープロモーションビデオ~

最近では、さまざまな分野において動画(映像)が使われています。たくさんの動画があふれる中で、より訴求力があり、人をひきつけるための映像がドキュメンタリープロモーションビデオです。こちらではドキュメンタリープロモーションビデオの特長をご紹介します。

訴求力の高さ

ドキュメンタリープロモーションビデオは、単純に企業や商品などを紹介する映像ではありません。見ている人に「伝えたいことをしっかり伝える」ことができると同時に、意識させることができるため、訴求力アップにつながります。

人をひきつける

現在、さまざまな動画(映像)を見ることができますが、単純に商品などを紹介しているだけでは人は聞き流すだけです。しかし、ドキュメンタリープロモーションビデオならばストーリー性を持っているので、企業や商品の紹介だけではない、そこに働く人たちの表情や想いも一緒に伝えることができます。結果として人をひきつける映像となるのです。

また見たくなる

ストーリー性を持たせると、「この続きは?」と、まるでテレビドラマを見ているような感覚になり、また見たくなります。じっくりと何度も繰り返し見てもらうことで、共感を得て企業との距離感が縮まり、会社のイメージアップにもつながります。

ドキュメンタリー

ドキュメンタリードラマや映画だけではなく、その映像の中の物語にどれだけの事実があるのかで、見る人の評価はかなり違ってきます。風景やその場の空気、人物の表情一つひとつにリアリティーを感じ共感してもらうことが、さらなるイメージアップや訴求力アップにつながります。

株式会社モーション・ビジュアル・ジャパンでは、企業のブランディング、商品周知、人材確保のための採用活動、経営改革や社員教育、イベントやセミナー、現地言語での海外展開など、お客様のニーズに合わせたさまざまなジャンルの映像を制作、提供しています。

「言葉や文字では伝わらない・・・」 “伝える” “伝わる” 映像制作の基礎知識

  • 魅力をしっかりと伝える映像の表現力
  • プロが教える映像制作のポイント

名古屋/愛知の映像制作会社
MVJ's Blog

Page Top